ウーマン

敏感肌に優しいアイテム|美肌を目指そう!

お肌に潤いを与えるために

基礎化粧品

肌の保湿のために必要とされている化粧水ですが、基本的な役割として肌の水分を補い、調子を整えることで柔軟性を与え、さらに清涼感などもプラスしてくれます。とくにその中でも水分を補うための役割が重要視されており、その後の保湿に関しては、化粧水で与えられた水分をクリームや美容液などを使用して閉じ込めることで、効果が得やすくなります。また化粧水は基本は潤いを与えてくれる存在ですが、種類によってはそれに加えて肌のコンプレックスに特化したものなどもあり、含まれる成分も商品によってさまざまです。たとえばアルブチンやビタミンCなどを含む美白に特化したものや、硫黄やサリチル酸などの殺菌成分を含むニキビなどの肌トラブルに対応したものなどもあり、敏感肌や乾燥肌などの場合に最適な肌に優しい植物性のものなど、その種類は実にさまざまです。

肌を保湿するためにも化粧水は大事なスキンケアアイテムですが、その使い方によってはせっかくの効果も台無しになってしまうこともあります。そこで正しい使用方法としては、まずは洗顔後に間を置かず、すぐに使用することが鉄則です。そうしないと肌の乾燥が進行してしまうため、できるだけ保湿のためには早く使用するようにしましょう。そして化粧水はたっぷり使用すると良いですが、だからと言って大量にいっきに使用しても、肌に浸透できずに蒸発してしまうこともあるので、数回に分けて使用することがおすすめです。また肌に浸透させようと強く叩いたりすると、刺激になって肌トラブルの原因にもなりかねないため、軽く抑えて押し込むようにすると効果的です。ちなみにコットンを使用する場合は、肌をこすらずに軽くパッティングするようにすると良いでしょう。